『トイ・ストーリー5』2026年6月19日全米公開!日本公開日は?

もくじ

トイ・ストーリー』の第5作目日本の公開日調べてみました

ディズニー/ピクサーの大人気シリーズ『トイ・ストーリー』の第5作目が、2026年6月19日にアメリカで公開されることが決定しました。待ってました!って気持ちです。4で終わったらどうなっていたのでしょう。

日本での公開日は未定ですが、アメリカ公開の2週間後くらいかなあ。

ともかく楽しみです。

この発表は、ディズニーによって現地時間の4月5日に行われました。

前回の作品『トイ・ストーリー4』が賛否両論を呼んだ後、約7年ぶりのシリーズ最新作の登場となります。

ストーリーの詳細はまだ不明ですが、主人公のウッディとその相棒バズ・ライトイヤーの帰還が、ピクサーのチーフ・クリエイティブ・オフィサー、ピート・ドクターによって2023年に確認されています。

ドクターは新作について、「今までにない、本当にクールな体験を提供する」とThe Wrapに語っており、期待を煽っています。

また、ディズニーは『トイ・ストーリー』第5作目の公開と同時に、『アナと雪の女王』第3作目と『ズートピア』第2作目の製作も発表しており、『アナと雪の女王』も2026年にアメリカで公開される予定ですね。これは、米ウォルト・ディズニー・カンパニーのCEO、ボブ・アイガーによって明かされました。

[歴代]トイ・ストーリー

『トイ・ストーリー』はディズニーとピクサーによって生み出された、歴史的なアニメーション映画シリーズです。

このシリーズは、玩具たちが人間のいないところで生き生きと動き出すという、革新的なコンセプトに基づいています。

以下に、『トイ・ストーリー』シリーズの歴史の概要を紹介します。

トイ・ストーリー』(1995年)- このシリーズの最初の映画であり、フルCGアニメーション映画としては世界初の作品です。物語は、ウッディ(カウボーイの人形)とバズ・ライトイヤー(宇宙飛行士のアクションフィギュア)を中心に展開し、友情と冒険がテーマになっています。

トイ・ストーリー2』(1999年)- 第一作の成功を受けて制作された続編で、ウッディがコレクターによって盗まれ、他の玩具たちがウッディを救出するために奮闘します。この作品でも友情とは何か、そして家族の意味について深く掘り下げています。

トイ・ストーリー3』(2010年)- シリーズの第三作目であり、主人公たちが保育園に寄付され、新しい生活を始めるというストーリーです。成長と別れが主なテーマで、多くの観客に感動を与えました。

トイ・ストーリー4』(2019年)- ウッディとバズ・ライトイヤーたちは、新しい玩具「フォーキー」と共に旅をします。この作品では、自己発見と恋愛がテーマとなり、シリーズを通じてのキャラクターの成長を描いています。その他の関連作品- 『トイ・ストーリー・トゥーン』や『トイ・ストーリー・オブ・テラー!』などの短編作品や特別編が制作され、シリーズの世界観をさらに広げています。

今までのトイ・ストーリーの感想

トイ・ストーリーは、私の大好きなアニメーション映画シリーズです!

その中でも特に魅力的なキャラクターは、ウッディとバズ・ライトイヤーですね。

ウッディは、主人公のアンディの最も古くからの相棒のおもちゃで、子供たちに愛されています。

物語の中で、彼は自分の居場所を失いそうになりながも、仲間たちと助け合い、成長していく姿が印象的です。

幼馴染みの主人公との絆や、時代に置いていかれつつも必死に自分の価値を見出そうとする姿勢は、とてもリアルで共感できます。

一方のバズ・ライトイヤーは、最新鋭のスペース・レンジャーのおもちゃで、最初は自らを本物の宇宙英雄だと信じ込んでいます。

しかし、物語を通して、自分のアイデンティティを見失いながらも、仲間たちとの絆の大切さを学んでいきます。

科学者魂とヒーロー願望を持つバズの、時に抜けているが熱血な性格が愛らしく、笑いを誘います。

二人のキャラクターは互いに正反対のような存在ですが、最終的には仲間として助け合い成長していく様子が素晴らしいです。

子供たちの想像力と夢を掻き立て、大人にも深い共感を呼び起こすこのシリーズの魅力は、まさに群を抜いていると思います。

登場キャラクターの深い魅力こそが、トイ・ストーリーの真髄だと私は考えています。

5作目も楽しみです!!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

もくじ